上近江二丁目環境衛生

新潟市中央区上近江二丁目の緑化・環境美化を目指します

雨なので

大型連休、職場の巨大ショッピングモールは営業、昨日まで仕事、明日から5日水曜までも仕事、お休みの今日だが先ほどから雨が降ってきた。久々草取りでもしようかと思ったのだが残念。

まだ整地してない緑地帯の写真を撮っておきたかったが、そちらも日延べ。好天が続き水撒きに追われた先週が嘘のようで日々雨が続く。先週末に副会長宅へ「一斉清掃のお知らせ」回覧板を持ってゆく。5月23日清掃予定、前日にふたたび花を植える。そちらの回覧板も作らねばならぬ。予定では7日金曜にゴミ袋と軍手を各組長宅に届けるのでそれまでに回覧板を作らねば。予定がたてば追われる勢いで整地作業にかかるでしょ。

f:id:kotiqsai:20210427150806j:plain

新しい画像ありません、4月27日画像

 

1組関連です

ゴミステーション。ゴミが多く出され溢れることが多々あり、外に置かれた生ゴミがカラスに破られちらかったりもしたので、一回り大きなゴミステーションに昨日変更した。組うちだけでなく、向かいの事業所や歯科医、飲食店その他事業所会員さんのゴミも引き受けているので、どうしてもゴミの量が増える傾向になり、大きくしてもまた溢れるかもしれぬ。「生ゴミ入り」と「生ゴミ入ってません」と分けて「入ってません」は始めから表に置く→風で飛ばされても困るか。なかなか難しいところだが、まあ当面入りきれないことがないでしょ。

f:id:kotiqsai:20210428142103j:plain

17万円ですが13万円は市の補助です

緑地帯は、雨降ったので水やり不要。ゴールデンウィークはなかなかできないな。

新潟市より「緑化活動推進事業」の交付決定通知が届く

そういう時間の流れなのですね.はじめから分っていれば4月に入ってすぐに申請、ゴールデンウィークに花を植えるということができた…かどうか。バタバタするより余裕があった方がいい、来年も一斉清掃とセットにしてそれまでは秋に植えたパンジーを守る方がよろしいか。

秋のパンジー植えた後に、書類を提出みたいだがでも5万円が毎年出るというのはやっぱり作業するわたしたちも嬉しいわね、新潟市のお墨付きをいただいたのでその分も頑張ります。

f:id:kotiqsai:20210428142815j:plain

 

マリーゴールド・ベゴニアのいくつか、枯れかけている

仕方ないねえ、すべてがうまくはいかない。以前記したとおりでサルビアも10株ほどがダメっぽいし、歩留まりというと何か商人みたいでも7割残ればいいのかとも。パンジーでいうと昨年12月に植えて正月の大雪で1カ月以上雪に覆われ、雪解け後にバタバタ死んでゆき50株植えて、春になって半分くらいか残ったのは。その後、ボランティアさんが隙間を埋めてくれたりで、見栄えはしたけどね。

それを考えれば、いまのところ天候も良しで苗も頑張ってるでしょう。今日は車で水を撒きに行く、いい考えと思ったのだがあれれ?もあり。台車なら端のほうに台車ごと移動しジャーと水撒きノマド的に移動できるが、駐車できる場所は行き止まりの一角しかないのでジョウロが空になるたびトコトコ無駄に歩かねばならず、結局時間的には先週と一緒で1時間はかかった、でもまあ楽しいよ、楽しまなきゃね。

f:id:kotiqsai:20210427155659j:plain

 

アン・マクラーレン生誕何年だったって?

Googleを開いたら「あなたへのお知らせ」のボックスに赤印がありクリックしたら「上近江二丁目環境衛生」ブログ今月100pvですおめでとうと、記されていた。一日3名ほどがクリックしてくれてるようでありがとうございます。

先々週土曜に雨の中で苗を植え、その日は仕事だったので翌日曜に回覧板をこさえ、副会長宅へ持っていったのだが、その回覧板がわが家に回ってきたのが木曜午前。隣家に住む妹が今年の後半組長で、つまりその隣の家が前半組長、2軒しかないのに4日かかるってなあ…とあらためて回覧板という情報ツールの不確かさを痛感しました。

2kamiomi.hatenadiary.com

回覧板ではアパートの人には伝わらない、事務所や商店その他事業所にも伝わらない、かといって全戸配布となれば時間がかかるだけでない、緊張感や無駄なイライラを得ることになるだろうし。掲示板なんてもっと誰も見てくれない。口コミったって、わたし自身ほぼ町内の人とは没交渉ですしね。

twitter.com

というわけでこちらブログ「上近江二丁目環境衛生」とtwitterも同名「上近江二丁目環境衛生」なのですが、現在のところ情報発信はしているけれど、ダイアローグとまではなってませんし。でもね、本当に苗を植えるイベント、数人かでも参加してもらえると思っていただけに少し悲しいです。今日のGoogleトップページの顕微鏡を覗く人がアン・マクラーレンさんだそうです。興味のある方Googleトップからそちらへどうぞ。

f:id:kotiqsai:20210426132023p:plain

きてくれてありがとう

 

水やり大変

分かっていたことだが、水やりで苦労する。パンジーだけの時だって大変、一斗缶1本を撒いてたけど先週からは一斗缶4本分、台車には当たり前だが2本しか積めず、2往復でなんだか徒労感を覚えます。

でもって前副会長、水やりの応援で金曜にポリタンクに1本を車に積んできた。そうなんだよ、車でいいんだよ。実は妹宅から借りていた台車なんだが車輪のゴム部がグチャグチャになった。なにしろわが家の前の道は昭和30年代と一緒の砂利道なのです。私道なもので市からの補助はあるが自己負担が原則で、数十年前にそういう話し合いを持ったのだが、アパートのオーナーに無視され頓挫。空き家も出て当面砂利道状態は続きそうで、台車の車輪変えよかなと考えていて、ああそうか車で運べばすむことなんだと、しかし頭に浮かばないんだ、そんなことが。近すぎて(台車では遠いが)車で移動とか考えられないって、本当に頭が固い間抜けなんだなと実感。明日から車で水撒きします、本日日曜、天気予報では朝と午後に雨のマーク(朝は降らなかった)。まあでも水撒きも楽しまなきゃね。

f:id:kotiqsai:20210423162451j:plain

台車の車輪は弁償しないと

 

近所の緑地帯

サルビア、ますます無残な姿になってゆく。ボランティアさんも心を痛めているが、鳩の番いがなんだか緑地帯に来ているのを見たといっていた。わたしも鳥の食害ではないかと勘繰っていたので、そのあたりかも。とはいえハトを撃退できぬし、喰わせるだけ喰わせ、次回の植栽では他の植物と差し替えるしかないだろうか。

実をいうとわが家でも以前、プランターにヒマワリの種をまいたら雀にほじくられ食われちゃったという経験をしている。他の花が食われなかったのだから勉強と思わないとね。今後もナメクジや他の害虫も出てくることでしょう。

「平成通り」歩道に面した緑地帯のうち荒れて草ボウボウだった箇所を整地したのだが、草ぼうぼうの北側、笹出線側のいくつかはきちんと管理されていた。こちら側の一角は、たぶん自治会9組のみなさんが管理しチューリップを植えたのだろう。切磋琢磨というかお互い競いあえればいいです。

f:id:kotiqsai:20210422114757j:plain

5月の植栽の時、声をかけるつもり